白髪に関する情報をまとめて紹介しています。なぜ白髪は生えてくるのか? 改善方法や対処方法、白髪にまつわるトピックスも紹介しています!

白髪対策の超ヒント集

コラム 白髪の対策

白髪の鼻毛があらわれた!1:鼻毛カッター、2:ハサミ、3:抜く

更新日:

白髪との戦いはゲリラと戦うのと同じです。加齢やストレスによって、体全体に白髪が生えるようになると、およそ体毛と呼ばれる場所を選ばず生えてきます。白髪頭の筆者は腕やすねの毛にもところどころ白髪が出始めています。そして、なにより厄介なのは鼻毛です。

顔の中央部に位置する鼻毛の白髪は厄介者

白髪といえば、当然、頭髪を一番に思い浮かべるのですが、実際には全身の体毛に起こってくる現象です。頭髪はおよそ10万本といわれる髪の密集地帯なので、目立ってしまいますが、目立つという点では鼻毛さまも、顔の中心部分ということもあり厄介です。

白髪の鼻毛を増やさないようにするには、他の白髪ケアと同様に、栄養分のバランスを整え、ストレスを緩和し、よく寝るということが大事なのは言うまでもないのですが、それに加えて、毛に負担のあるケア方法を辞めていく必要もあります。

無理矢理引っこ抜くこと多いですが…

鼻毛が伸びてきてしまうと、ひょろひょろと間抜けな顔を覗かせますので、人の目が気になって、無理やり引き抜くなどで取り除く方も多いです。この方法で毛を処理してしまうと毛根に大きなダメージを与えます。そうです、引き抜く処理ではかえって白髪が発生しやすくなってしまうのです。

nose

ranjatm / Pixabay

また、毛穴を傷つけてしまうことで、雑菌が侵入し化膿、ニキビのような吹き出物ができてしまうこともあります。このは吹き出物、相当痛いです。そうとう痛いです。筆者も昔、恐らくは鼻毛さまを抜いたことが原因で、でき物ができ腫れたことが何度かありますたが、なぜか右と左が交互にセットで発生するので、つらかったです。

気になる時は鼻毛専用カッター!

どうしても毛が気になるときには、専用の鼻毛カッターを使って短くカットする。これが絶対のおすすめです。ハサミは危ないです。鼻穴にハサミの先端をぶっこんで手探りで鼻毛カットをするのは正直難しいです。筆者もやってみた時期もありますが、肉まで切りました。一定割合で鼻の中を傷つけます。傷つくと激痛の吹き出物へまっしぐらですので、本当、ハサミは慣れている方や器用な方を除いて、やめておいた方が無難です。

鼻毛カッターはパナソニックとフィリップス、日立と渡り歩いてきましたが、もうパナソニックのエチケットカッターER-GN50-Hで鼻毛カッター界を彷徨う度はゴールでいいです。切れ味文句なし、水洗いもOK、耳周りやひげもケアできます。なにより切り取った鼻毛の吸い込み機能が素敵で、鼻毛カッターはもうこれで必要十分だと思ってます。ただ、ひげそりのシェーバー並みの大きさがあります。高さを図ってみたら14㎝ありました。うちの狭い洗面台でも「俺様、鼻毛カッター」とでんと存在感を放っています。

鼻毛さま、喫煙者は要注意

なぜ鼻毛があるのか。機能的にはフィルターとなって汚れた空気を吸い込まないようにしているとされます。ここで注意なのが、喫煙している方。一説にはたばこを吸う際、鼻毛に有害物質が付着することでメラノサイトの機能低下を加速させ、白髪になりやすくなってしまうとも言われます。空気の悪い環境では鼻毛が伸びやすいというのはみなさんもご承知の通り。毎日のように、有害物質に触れることで、毛の老化を呼び込んでしまいますので、喫煙習慣のある方は禁煙するなどの対策も大事になってきます。

-コラム, 白髪の対策
-, , , ,

Copyright© 白髪対策の超ヒント集 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.